商品情報にスキップ
1 5

廣田硝子

廣田硝子 昭和モダン 復刻タンブラー 260N 200ml 

廣田硝子 昭和モダン 復刻タンブラー 260N 200ml 

通常価格 ¥1,320
通常価格 セール価格 ¥1,320
セール 売り切れ
税込み 配送料は購入手続き時に計算されます
OQRUSTORELINE公式アカウント


昭和モダン 復刻タンブラー 260N 200ml 

現代に復刻された昭和モダンタンブラー

昭和初期に盛んに生産されていたレトロなタンブラーが復刻。
肉厚に作られた昭和の香り漂うタンブラーはどっしりとした重量感があり、現代のタンブラーでは味わうことのできない趣があります。今ではなかなかお目にすることがなくなったアナログな昭和モダン タンブラーです。

「260N」はげんこつコップの愛称で親しまれ、昭和の時代によく見られたタンブラー。
ゴツゴツした、げんこつを握った手を彷彿とさせるデザイン。亀甲文様が立体的に並び、このような独特のフォルムになっています。光の屈折がとても美しい品です。

昭和当時の製法そのままに

これらのタンブラーは、型押しガラス製法と呼ばれる製法で作られています。
型押しガラス製法とは、昭和初期にさかんに行われていた、当時の量産方法であったプレス加工のガラス製法。オスとメスの型を作って、メス側にガラスを流しこみ、プレスして形成します。
型のデザイン・精度で品質が大きく変わるので、昭和当時の下手な作りのものだと、ちょっと歪んだグラスもあって面白かったというファンも多数。
吹きガラスと違った重量感は、昭和モダンを思い出させてくれるタンブラーに仕上がっています。

廣田硝子について

これらのタンブラーを製造した廣田硝子は、1899年に創業した東京で最も歴史のある硝子メーカーの一つ。江戸切子・江戸硝子といった古くからある東京の硝子食器の技術承継や、効率にとらわれないものづくりという考えのもと、手作りにこだわった製品を生み出しています。廣田硝子は昭和モダンの復刻タンブラーも、この想いのもとに現代に再現させました。

製品仕様

[本体寸法・重量・容量]
Φ78 × H100 370g 200ml
[素材]
ソーダガラス
[箱寸法]
90 × 90 × H110
[注意事項]

■数値は全て慨寸です。個体差により、表記サイズと若干異なる場合がございます。
掲載写真は照明やご利用のモニター等により実際の商品と色・質感等が若干異なる場合がございます。

詳細を表示する